特徴的なプログラム~絵本から広がるあそび~

さてこの写真、いったい何をしているところでしょう?

答えは、絵本「おおきなかぶ」の真似をして、みんなでかぶを抜こうとしているところです!

ぺんぎん保育園では、絵本の読みあいを通じて遊びを広げる保育をおこなっていて、この写真の場面もその一つです。

絵本から遊びを広げることで、子どもたちの想像力を豊かにし、絵本を通じてたくさんの言葉にふれたり、想像の世界を友だちや保育士と一緒に楽しみ共有することで表現力も育まれていきます。

そんな絵本の読みあいを通じた保育を、今回は「おおきなかぶ」から広がった遊びを楽しむ子どもたちの姿からご紹介します。

「おおきなかぶ」の世界を楽しむ

きっとみなさんもご存知のお話「おおきなかぶ」。

繰り返し展開される「うんとこしょ、どっこいしょ」「まだまだかぶはぬけません」というリズムや、ダイナミックなかぶや登場人物の絵に引き込まれる絵本です。

子ども達も日々の絵本の読みあいの中で、「うんとこしょ、どっこいしょ」と引っ張るポーズをしたり、「まだまだかぶは・・・」と、首や手を横に振ったりしながらお話を楽しみます。

次第にあそびの中でも何かをひっぱって「うんとこしょ・・・」という言葉が出るように。

そこで保育士たちは、かぶを作っておおきなかぶごっこをしてみようと仕掛けます。

両腕で抱えるのがやっとなぐらい大きいかぶができあがり、ごっこ遊びが始まります。

子どもたちも遊びにのってきたところで、もっと大きいかぶにしてみたらどうだろう・・・と特大のかぶを用意してみました。

身体よりも大きなかぶ。絵本の中とおなじ「あまい げんきのよい とてつもなく大きい」かぶに子どもたちも飛びつきます。

誰からともなく並び、「うんとこしょ どっこいしょ」とごっこ遊びが始まります。

まだまだ抜けない・・・ということで今度は「○○くーん!」「せんせー!」「おーい!」と友だちや保育士を呼んでみんなで引っ張ります。

引っ張っているうちに、かぶに飛び乗りかぶになりきる園児も。抜けた時にはみんなで「やったー!」と喜びます。

絵本を読んでいたことで、みんなで同じイメージを共有することができ、友だち、保育士と関わりあいながら楽しむことができます。

七草の日には本物のかぶにも触れ、絵本の絵と見比べて葉っぱの形が一緒と保育士に教えてくれたり、かぶは触るとすべすべなんだという発見をしたりしました。

絵本の中で見たものと、現実のものが重なっていく経験が、絵から現実のものをイメージしたり、現実のものから想像をふくらませたりという想像力を育んでいきます。

私たちは、こうしたみんなで楽しんだかけがえのない体験の一つ一つの記憶が、子どもたちを支えてくれ、人生を自分の足で築いていく土台になると考えています。

新しく開園する「ぺんぎん保育園 豊田」でも、この絵本の読みあいを通じた遊びを行います。
ぺんぎん保育園 豊田では4月入園の園児を募集していますので、気になる方は下記のお問合せ先からご連絡ください(^^)

新園の開設準備の進捗はこちらからご覧いただけます! 新園開設準備日記~完成イメージ~

facebookページで保育の様子を更新中です!

ぺんぎん保育園facebookページでも、保育の様子を更新しています。ぜひご覧ください !

園児募集中 ぺんぎん保育園 豊田 4月オープン!

ぺんぎん保育園 豊田の概要

【名  称】ぺんぎん保育園 豊田

【住  所 】静岡市駿河区豊田1丁目1-41

【定  員】0~2歳児 19名(将来的に3~5歳児も対応を予定)

【開所時期】2019年4月13日

【営業時間】

月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

※病児・病後児保育は8:00~17:00

【料金体系】

月極保育 地域の方 37,000円/月 連携企業の方 30,000円/月

一時預かり 地域の方 3,000円/日 連携企業の方 2,500円/日

病児・病後児保育 地域の方3,000円/日 連携企業の方 2,500円/日

※一時預かり、病児・病後児保育は給食・おやつ代が別料金となります。

※既存園「ぺんぎん保育園」も2019年4月1日より上記の料金となります。

 

お問合せ先

ぺんぎん保育園 豊田では、2019年4月以降の入園希望を受付けております!

入園やご見学を希望される方は下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)