梅雨の時期は要注意!食中毒予防の基本!

こんにちは。管理栄養士の山内です。

梅雨の季節がやってきましたね。

気温が高くなり湿度もますこれからの季節は、食中毒に注意が必要です。

味やにおいの変化に気づかずに、菌が増えてしまった食品を食べてしまうこともあるので、きちんと予防しましょう!

食中毒予防の三原則

食中毒予防の三原則「(菌を)つけない・増やさない・やっつける」ことが重要です。

1.つけない

食品に菌をつけないよう、調理器具や手等の清潔を心がけましょう

2.増やさない

食品についた菌が増えないよう、迅速な調理・提供と冷却を心がけましょう

3.やっつける

食品の加熱や、使用後の調理器具の洗浄・消毒を十分にしましょう

家庭での食中毒対策

・手は石けんで、指の間や指先、手首まで洗い残しがないようにしっかりと洗う

・生肉や鮮魚はラップやビニール袋でしっかり包み、他の食材に触れないようにする

・まな板や包丁などの調理器具は「生肉・鮮魚など加熱食材用」と「生野菜や調理済食材用」で分ける

・冷凍食材は室温での解凍は避け、電子レンジや冷蔵庫、流水などで素早く解凍し、すぐに使用する

・食品の中心部までしっかりと火を通し、特に肉の生焼けに注意する

・調理器具は使ったらすぐに洗い、できれば熱湯消毒(85℃ 1分以上)や消毒剤を使う

 

今回は食中毒予防の基本をご紹介しました。

子どもはまだ免疫機能が十分に発達していないので

大人よりも食中毒の影響を受けやすい傾向がみられます。

ちょっとした油断が食中毒につながることもあるので、しっかり予防していきましょう!

お知らせ 「ぺんぎん保育園 豊田 園児募集中!」

今年度開園したぺんぎん保育園の第2園目となる「ぺんぎん保育園 豊田」では園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

 

関連記事もご覧ください!

◇ぺんぎん保育園 豊田の絵本から広がる遊び

【豊田】~絵本から広がるあそび~

◇ぺんぎん保育園 豊田の食育活動

【豊田】食育~キャベツを見て・触って・嗅いで・食べる~

◇facebookでも情報を更新しています!

→  facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)