知っておきたい!子どもの夏の肌トラブル

こんにちは。看護師の山田です。

ジメジメとして、汗をかきやすい日々が続いていますね。

今回は、知っておきたい子どもの夏の肌トラブルについてご紹介します。

 

虫刺され

虫に刺されたら、まず流水と石鹸でよく洗いましょう。

かゆみが強い時は、冷やすとかゆみが和らぎます。

かきこわしてしまい、そのまま放置していると菌がついて「とびひ」に進行することがあります。

虫の種類は様々です。

虫刺されの反応が強く、熱が出たりひどく腫れてしまう場合には受診しましょう。

 

あせも(汗疹)

汗の出口が汚れや垢でふさがれて、炎症が起こったものをいいます。

あせもは髪の生え際や耳の後ろ、首回り、背中、わきの下、手足の内側や肘・膝の内側、股の間などにできやすいです。

髪の毛は短く切るかまとめて、爪は短く切りましょう。

毎日入浴かシャワーをし、汗を流し清潔にしましょう。

 

とびひ(伝染症膿痂疹)

虫刺され、擦り傷、あせもなどに菌が入り込んで水ぶくれができます。

かゆみがあり、この水ぶくれをかきこわした手で他の場所をかくと、そこに水ぶくれが「とびひ」します。

夏に多い病気で非常に伝染力が強く、自分から自分、あるいは自分から他の人へ次々と広がります。

 

皮膚を清潔に保ち、暑い夏を乗り切りましょう!

 

お知らせ 「ぺんぎん保育園 豊田 園児募集中!」

今年度開園したぺんぎん保育園の第2園目となる「ぺんぎん保育園 豊田」では園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

 

関連記事もご覧ください!

◇ぺんぎん保育園 豊田で七夕の会を行いました。

【豊田】~七夕の会~

◇ぺんぎん保育園 豊田の絵本から広がる遊び

【豊田】~絵本から広がるあそび~

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)