いよいよ夏本番!水分補給のポイント

こんにちは。管理栄養士の山内です。

梅雨がなかなか明けませんね。

洗濯ものや布団を外ですっきり干せる晴れ間が恋しいです!

梅雨が明けると夏もいよいよ本番となります。

たくさん汗をかく季節ですが、子どもは大人と比べて体重当たりの体表面積が大きく脱水の進行が速いことに加え、体温調整機能も未熟で、気づいた時には重篤な状態になっている可能性もあるため、普段からの小まめな水分補給が大切です。

そこで、今回は水分補給のポイントをお話ししたいと思います。

水分補給の有効なタイミング

のどの渇きを感じた時点で、すでに脱水が起こっていると言われています。

のどが渇く前から十分な水分補給をすること大切です!

・起床時

・朝、昼、晩の食事やおやつの時

・体を動かす前後

・お風呂の前後

など、こまめに水分をとるようにしましょう。

与える飲み物

ミネラルを含まないので、発汗時に大量に飲むと体内バランスが崩れる可能性も。

汗をかいていない時の日常的な水分補給に適します。

麦茶

ミネラルを含み、カロリーがゼロで糖分もカフェインも含まないので、多少の発汗時や熱中症予防として日常的な水分補給に適します。

スポーツ飲料

ミネラルを多く含むので発汗時に向いていますが、糖分が多いので摂り過ぎには注意。

日常的な水分補給には適しません。

経口補水液

身体に吸収されやすいので大量の発汗時や脱水症状が見られる場合に適します。

塩分を含むので、日常的な水分補給には適しません。

牛乳・ジュース

カロリーが高いので日常的な水分補給には適しません。おやつの時など、時間と飲む量を決めましょう。

 

水や麦茶など日常的に与える水分の1回当たりの摂取目安量は50~100㎖(コップ1/4杯から1/2杯)程度です。

家庭などで積極的な声掛け

・起床時に「お水飲む?」

・「今日、保育園(幼稚園)で何回お水飲んだ?」

・「のどが渇く前に飲もうね」

など、習慣がない子どもにはこまめな水分補給は難しいので、親や周囲の大人が声掛けをして意識することが大切です。

水分補給のポイントをおさえ、夏本番に備えましょう!

 

お知らせ 「ぺんぎん保育園 豊田 園児募集中!」

今年度開園したぺんぎん保育園の第2園目となる「ぺんぎん保育園 豊田」では園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

 

関連記事もご覧ください!

◇未就園児のためのイベントを開催します!!

ぺんぎん保育園豊田に遊びにおいでよ!

◇ぺんぎん保育園 豊田の絵本から広がる遊び

【豊田】絵本から広がるあそび~わにわにのおふろ~

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)