ぺんぎん保育園の運動遊び~平均台~

こんにちは、理学療法士の鈴木です!

ぺんぎん保育園には、月2回ほど運動遊びのアドバイザーとして勤務しています。

今日は、保育園の運動遊びで使っている平均台についてご紹介します。

平均台での遊びは、子どもの運動能力の土台となるバランス能力を自然に養います!

子どもの運動能力の基礎作りはバランスから

子どもの運動能力は10歳前後から著しく発達すると言われていますが、それ以前の幼児期に「基礎的運動能力」を高めておくことが大切です。

Q.基礎的運動とは?

基礎的運動とは、立つ、寝る、回る、転がるなど姿勢を制御する運動。また。歩く、走る、跳ぶなど移動運動のことを言います。

「体幹」と「バランス」は基礎的運動の重要な要素で、発展的運動やスポーツ競技でも非常に大きな役割を果たします。中でも「体幹」は、姿勢を安定させ、全ての運動の起点をつくり出します。

平均台での遊びは、この「体幹」と「バランス」を含めた基礎的運動能力の向上につながります。

ぺんぎん保育園の平均台

ぺんぎん保育園で使用している平均台は木製で、木の温かみを感じることができます。

幅が9㎝、13㎝、高さが10㎝、20㎝、30㎝とバリエーションがあり、月齢や子ども達の個々の運動能力に合わせた難易度調整が可能です。

+α!:平均台遊びを難しくする・楽しくする工夫

ただ平均台の上を歩くだけでなく、様々な工夫をこらすことで、難しく、楽しくなります。

・後ろ向きに歩く

・横向きに歩く

・低い姿勢で歩く

・傾斜をつける

・平均台を組み合わせてジグザグコース、クランクコースを歩く

等、いろいろなパターンを楽しめます。

 

牛乳パックに新聞紙をつめて長く繋げれば、簡易的な平均台を作ることもできます。

他にも床にテープを貼って道を作り、その上を歩くことでも平均台遊びの代用ができます。

ご家庭で挑戦してみてもいいかもしれません。

お知らせ 「ぺんぎん保育園 豊田 園児募集中!」

今年度開園したぺんぎん保育園の第2園目となる「ぺんぎん保育園 豊田」では園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

 

関連記事もご覧ください!

◇8月にぺんぎん保育園 豊田にて子育て支援イベントを行います!

ぺんぎん保育園 豊田にあそびにおいでよ!

◇水遊びが始まりました!

【豊田】夏本番!水遊び

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)