暑さに負けない体づくり

こんにちは、ぺんぎん保育園豊田の

看護師の三井です!

子ども5人のベテランママです!

子どもは大人より体調を整えることが大変です。

暑さに弱いせいもあり、

熱中症や夏バテに

なりやすいと言われています。

いろんな行事が目白押しの夏、

体調不良だと楽しめませんよね。。。

子どもの夏バテ対策はどのように

したらいいのでしょうか。

そこで今日は、暑さに負けない体づくりの

3つのポイントを紹介します!

1.睡眠不足にさせない!規則正しい生活をしよう

暑くて眠れないことによる

睡眠不足がだるさを引き起こします。

就寝時と起床時の気温差が大きくなると、

自律神経の調節が追い付かず

異常をきたします。

自律神経が乱れると、

目が覚めても体がだるくなり

不調を感じることになります。

そこで欠かせないのは上手なエアコンの活用です。

就寝時のエアコンの温度は

「少し暑いかな」と感じるくらいが理想的です。

27~28度くらいを心掛けましょう。

2.汗をかける体質になろう

体を周囲の気温に合わせることが大事です。

人間の体には発汗する機能が

備わっています。一定量の汗をかくことで

体を目覚めさせることが出来ます。

朝の涼しい時間に外に出て

体を動かすことがおすすめです!

これを1週間ほど続けると

汗腺が刺激され、汗をかく体質に変化していきます。

親子で外で遊ぶ機会を増やしましょう。

3.栄養の偏りがないように食事をとろう

暑さで汗をかくと、塩分などのミネラル、

ビタミン等が失われてしまいます。

特にビタミンが不足すると乳酸菌が蓄積して、

食欲減退や怠情感を招いてしまうこともあります。

ビタミンは豚肉やハム、

玄米、かぼちゃ、夏野菜、柑橘類等に

多く含まれている栄養であり、

熱中症予防にもなります。

バランスよくとって体調を整えることで

夏バテ対策になりそうですね!

 

最後に、食事や環境、生活リズムなど、

保護者の方が気遣ってあげることで、

子どもを夏バテから

守ってあげられるかもしれませんね。

 

関連記事もご覧ください!

◇ナースコラム

知っておきたい!子どもの夏の肌トラブル

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お知らせ 「ぺんぎん保育園 豊田 園児募集中!」

今年度開園したぺんぎん保育園の第2園目となる「ぺんぎん保育園 豊田」では園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

ぺんぎん保育園 豊田 概要

名  称:ぺんぎん保育園 豊田

住  所:静岡市駿河区豊田1丁目1-41

定  員:0~2歳児 19名(将来的に3~5歳児も対応を予定)

開所時期:2019年4月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

そ の 他:病児保育・病後児保育を実施しています

 

入園と当社への就業を同時に行うことも可能です。ご興味のある方は下記お問合せ先からお気軽にご連絡ください(^^)

 

ぺんぎん保育園 豊田の様子はこちらから!

◇ぺんぎん保育園 豊田の行事

【豊田】七夕の会

◇ぺんぎん保育園 豊田の絵本から広がる遊び

【豊田】絵本から広がるあそび~わにわにのおふろ~

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)