新米の季節です!

こんにちは!ぺんぎん保育園の管理栄養士 山内です。

日中はまだ少し暑い日もありますが、朝夕は涼しくなりましたね。

これからの時期、過ごしやすい秋が深まっていくのが楽しみです。

そして、秋といえばたくさんの農作物が収穫の時期を迎えますが、お米もそのうちのひとつ。

『新米』の文字を見かける様になってきたのではないでしょうか。

今回は私たちの食生活に欠かせないお米についてのお話です。

お米の歴史

「小麦」「とうもろこし」と並んで世界三大穀物とされている「米」。

その歴史は古く、日本では縄文時代後期から食べられ、弥生時代には稲作が始まったとされています。

稲作が始まった理由として、人類の増加や気候の変化によって食料難となり、確実に食料を確保しなければならなくなったためだと考えられています。そして、日本の気候が稲の栽培に適していることや、長期保存できること、さらに日本人の味の好みによく合った食べ物であることから栽培が進み、のちに主食として食べられていくようになりました。

今のようなご飯の炊き方が広まってきたのは、江戸時代中期からと言われています。しかし、このご飯を食べられたのはまだ上流階級の人だけでした。当時の米作りの収穫量は今と比べものにならないほど少なく、そのお米も農民は年貢として納めると手元に残るのはわずかだったため、お米は節句や大切な行事の時にだけ食べる大変貴重なものだったのです。

美味しいご飯を炊くポイント

1.計量:計量カップを使ってお米きちんとはかる
計量カップですりきり一杯、お米をきっちりはかります。
2.洗米:短時間で、リズミカルに洗う

洗米の目的は表面のぬかを取り除くことです。洗米時にも米が水を吸う為、ゆっくり洗うとご飯がぬか臭くなってしまいます。

3.水加減:水の計量はきっちりと行う

普通の精白米の場合は、洗う前の米の容量の20%増し、新米の場合は10%増しを標準とします。

4.浸水:吸水は最低でも30分以上

米の中心部分まで吸水させると芯のないふっくらとしたご飯に仕上がります。水の温度が冷たいほど、ゆっくりと時間を水を吸っていきます。冬場は水温が低いので1時間、夏場は30分が目安です。

5.蒸らし:炊き上がったらふたは開けずに10~15分ほど蒸らす

米粒の水分の分布を均一化するため、蒸らしは大切です。

6.ほぐし:ほぐして余分な水分を逃がす

ご飯粒をつぶさないように炊飯器の釜底から大きく掘り起こすように混ぜることで余分な水蒸気が逃げ、ご飯の水分のばらつきがなくなりなります。

お米を食べよう!

ご飯の主な栄養素は炭水化物です。

炭水化物はブドウ糖になってパワーの源となります。

消化・吸収がよく、腹持ちもよいので子どもにも適した食べ物です。

保育園でも納豆ご飯やおにぎり等、ご飯のメニューがおやつに出ます。

ご飯には炭水化物の他にもたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などいろいろな栄養素がふくまれています。

また、ご飯は和・洋・中さまざまなおかずとも合わせやすいのが特徴。

ご飯粒自体も咀嚼が必要ですが、おかずは、肉、魚、豆腐、卵などのたんぱく質源を主菜として、食物繊維が豊富な野菜、海藻、キノコなどを組み合わせて咀嚼を促すバランスのとれた献立にするとよいでしょう。

現代ではパスタやうどん、パンなどが好まれ、日本人のお米離れが進んでいます。

子どもにとって食べやすい食材ではありますが、お米を主食とした日本食の良さも大切にしていきたいですね。

旬の食材を味わうことも子どもにとっては食を育むことにつながります。

ぜひ今の時期しか味わえない新米を楽しんでみてはいかがでしょうか。

過去の管理栄養士コラムもご覧ください!

◇8月:子どもに食べさせたい夏バテ予防の食材

◇7月:いよいよ夏本番!水分補給のポイント

お知らせ 「2020年度入園 園児募集中!」

静岡市葵区にあるぺんぎん保育園(上足洗)、静岡市駿河区のぺんぎん保育園 豊田では、2020年度入園の園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

今年度の入園についてのご相談も受け付けております(^^)

ぺんぎん保育園(上足洗) 概要

名  称:ぺんぎん保育園(上足洗)

住  所:静岡葵区上足洗3丁目14-39

定  員:0~2歳児 12名

開所時期:2017年4月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児保育・病後児保育を実施

ぺんぎん保育園 豊田 概要

名  称:ぺんぎん保育園 豊田

住  所:静岡市駿河区豊田1丁目1-41

定  員:0~5歳児 30名(2019年度は0~2歳児のみ対応しています)

開所時期:2019年4月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児・病後児保育を実施

 

入園と当社への就業を同時に行うことも可能です。

病児保育・病後児保育は他園に通われている方にもご利用いただけます。

ご興味のある方は下記お問合せ先からお気軽にご連絡ください(^^)

 

ぺんぎん保育園についてはこちらから!

◇ぺんぎん保育園の特徴やポイントをご紹介

ぺんぎん保育園ってどんな園??

◇ぺんぎん保育園を利用している方にインタビュー

保護者の声~第1弾~

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)