葵区上足洗・駿河区豊田の企業主導型保育園

個性を大切にして
未来に明るい希望を持つ
主体的なお子様を
育てていきたいと思っています。

0歳~2歳の乳児期の重要性

ぺんぎん保育園は0歳~2歳の乳児保育に特化させた保育園です。
乳児期 (0歳~2歳)は"人生の中でもっとも吸収力が強い"と言われており、この経験は、その後の人生に大きく関わる非常に大切な時期となります。

小規模保育園の魅力

私たちは小規模保育園であることを活かし、大きな集団の中での一斉保育ではなく、個別最適な保育を行います。
子どもたちの「したい!」を大事に育てて、主体的で未来に明るい希望を持つお子様になっていただくため、ぺんぎん保育園で働く保育士は、子どもたちと接するときに、子どもたちの個性を大切にすることを徹底します。

五感の発達
促す乳児期に特化した
特徴的な保育プログラム

五感の発達を大切にしたい

私たちは、乳児期において視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚といった非言語的な情報をもとに、五感の発達を促し感性を豊かにすることが大切だと考えています。
五感の力を伸ばすために、風のそよぎや、雨や土、季節の木々や草花など、いろいろなものの違いを身体で感じとることをたくさん体験してもらうことを大切にしています。

特徴的な保育プログラム

ご家庭ではなかなか出来ない体験を保育園でたくさん行っていただくために、私たちは日々様々な保育内容を考案/実践しています。
代表的なものとして、季節の絵本を題材としてそこから広がる遊びを行う絵本プログラムや、当社に在籍する理学療法士 (運動やからだの専門家)と保育士が連携して行う運動プログラムが御座います。
この様にお子様の「心」と「体」の両輪を育むことを大切にした保育プログラムを提供しています。

入園をお考えの保護者様へ

当園は、今年度・次年度に入園をお考えの保護者様はもちろんのこと、
静岡市にお住まいの保護者さまや産前産後期の保護者様に対して、育児支援を行っております。
0歳~2歳の乳児に関するお悩みに対して個別相談も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
保育士、看護師、栄養士がチームになり解決に向けて対応を行います。

先生コラム

ぺんぎん保育園に在籍している様々な職種の職員たちが、それぞれの立場で、
ぺんぎん保育園の情報や子育てのお役に立つ情報を発信しております。
コラムを書いている実際の職員とも直接お話することも可能なので、
もっと内容について知りたい!など、あれば是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

離乳食の進め方③ 離乳後期(生後9~11ヵ月頃)

管理栄養士の山内です。穏やかな陽気のなか、屋外で過ごすのが気持ちいい季節になりましたね。 ぺんぎん保育園に4月から入園した新しいお友達。慣らし保育を経て、保育園でもお友達や先生と楽しく過ごせている様子がみられるようになっ […]

入園や進級への期待と、不安な時に配慮していること

みなさん、こんにちは。子育て事業部の齋藤です。 新年度が始まりましたね。この時期は新入園のお友だちはもちろん、進級した在園児も環境の変化から不安になりやすい時期です。 そのような時期に保育園ではどのようなことに配慮してい […]

3月の保健教室「みみのお話」

こんにちは。ぺんぎん保育園看護師の服部です。 ぺんぎん保育園では保育時間中に月に1回、園児に対して看護師による保健教室を行っており、毎月こちらのコラム内で教室内容をご紹介してきました。 今回のコラムでは2023年度最後と […]

子どもの成長を後押しする「遊び」の捉え方

こんにちは、アクタガワの理学療法士、鈴木三恵です。 ぺんぎん保育園には、月2回ほど運動遊びのアドバイザーとして勤務しています。 今回は、「遊びの捉え方」について解説していきます。 子供にとっての「遊び」は心身の成長には欠 […]

保育園の看護師視点のお散歩

こんにちは。ぺんぎん保育園看護師の服部です。 日に日に暖かさが感じられるようになり、子どもたちが大好きなお散歩の気持ちの良い季節がやってきました。 今回のコラムでは、普段行っているお散歩について看護師の視点からご紹介させ […]

離乳食の進め方② 離乳中期(生後7、8ヵ月)

管理栄養士の山内です。陽射しの暖かさに春を感じられるようになってきましたね。 旅立ちの春を迎え、ぺんぎん保育園のくじら組のお友達はいよいよ卒園です。給食やおやつの前の手洗いを自分で気づいてできるようになったり、スプーンと […]