葵区上足洗・駿河区豊田の企業主導型保育園

個性を大切にして
未来に明るい希望を持つ
主体的なお子様を
育てていきたいと思っています。

0歳~2歳の乳児期の重要性

ぺんぎん保育園は0歳~2歳の乳児保育に特化させた保育園です。
乳児期 (0歳~2歳)は"人生の中でもっとも吸収力が強い"と言われており、この経験は、その後の人生に大きく関わる非常に大切な時期となります。

小規模保育園の魅力

私たちは小規模保育園であることを活かし、大きな集団の中での一斉保育ではなく、個別最適な保育を行います。
子どもたちの「したい!」を大事に育てて、主体的で未来に明るい希望を持つお子様になっていただくため、ぺんぎん保育園で働く保育士は、子どもたちと接するときに、子どもたちの個性を大切にすることを徹底します。

五感の発達
促す乳児期に特化した
特徴的な保育プログラム

五感の発達を大切にしたい

私たちは、乳児期において視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚といった非言語的な情報をもとに、五感の発達を促し感性を豊かにすることが大切だと考えています。
五感の力を伸ばすために、風のそよぎや、雨や土、季節の木々や草花など、いろいろなものの違いを身体で感じとることをたくさん体験してもらうことを大切にしています。

特徴的な保育プログラム

ご家庭ではなかなか出来ない体験を保育園でたくさん行っていただくために、私たちは日々様々な保育内容を考案/実践しています。
代表的なものとして、季節の絵本を題材としてそこから広がる遊びを行う絵本プログラムや、当社に在籍する理学療法士 (運動やからだの専門家)と保育士が連携して行う運動プログラムが御座います。
この様にお子様の「心」と「体」の両輪を育むことを大切にした保育プログラムを提供しています。

入園をお考えの保護者様へ

当園は、今年度・次年度に入園をお考えの保護者様はもちろんのこと、
静岡市にお住まいの保護者さまや産前産後期の保護者様に対して、育児支援を行っております。
0歳~2歳の乳児に関するお悩みに対して個別相談も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
保育士、看護師、栄養士がチームになり解決に向けて対応を行います。

先生コラム

ぺんぎん保育園に在籍している様々な職種の職員たちが、それぞれの立場で、
ぺんぎん保育園の情報や子育てのお役に立つ情報を発信しております。
コラムを書いている実際の職員とも直接お話することも可能なので、
もっと内容について知りたい!など、あれば是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

【インフルエンザ】保育園看護師が解説する子どもの病気・症状

保育園看護師の朝比奈です。すっかり天気も秋めいて、晴れの日が多いながらも冷え込む日が増えてきました。今回はそんな冷え込んだ季節になると増えてくる、インフルエンザについてお話させていただこうと思います。新型コロナウイルスが […]

幼児期の動きの発達について

アクタガワの理学療法士、鈴木三恵です。ぺんぎん保育園には、月2回ほど運動遊びのアドバイザーとして勤務しています。 今回は、『幼児期の動きの発達について』少し触れたいと思います。 6歳までに色んな動きを経験しよう 幼児期の […]

保育園の食育 おにぎりづくりの様子

管理栄養士の山内です。先日、絵本プログラムと連携した食育活動としてみんなでおにぎり作りをしました。その様子をお伝えします。 絵本のご紹介 園児たちがこの日までに何度も読んでいたのは「おにぎり」という絵本です。あつあつごは […]

秋の自衛消防訓練の様子

秋晴れの中、10月26日 (水)に秋の自衛消防訓練が行われました。近くの静岡市城東地区の消防隊員が、ぺんぎん保育園まで消防車で来てくださり、避難訓練 (月1で実施)のフィードバックや水消火器の使い方の説明を行っていただき […]

ぺんぎん保育園の食育 ミニトマトの収穫をしました

管理栄養士の山内です。だんだん冬の足音が聞こえてきました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。今回は季節が少し前にはなりますが、ぺんぎん保育園でミニトマトの栽培と収穫を行いましたので、その様子をお知らせいたします。 収穫 […]

【手足口病】保育園看護師が解説する子どもの病気・症状

保育園看護師の朝比奈です。 夏の暑さも和らぎ、過ごしやすい時間帯が増えてきました。クーラーが無くても過ごせるような気温になってきて、夏より冬派の私としては嬉しい限りです。今回は手足口病について触れていきたいと思います。手 […]