子どもと楽しもう!手作りおやつ

こんにちは。管理栄養士の山内です。

子どもと一緒に家で過ごす日が多い方もまだまだいらっしゃるのではないでしょうか。

今日はどんな風に過ごそうかと考えてしまいますよね。

そんな方はぜひ、子どもと一緒におやつ作りをして楽しい時間を過ごしませんか?

手作りおやつは、いつもより愛情もたっぷり、子どもも喜びます。

ただ、おやつは求められた分だけ与えていいわけではありません。

与え方によっては、虫歯や肥満、その後の食事に影響することにもつながってしまうからです。

そこで今回は、子どものおやつの考え方や与え方のポイント、簡単に手作りできるおやつを紹介します!

おやつの考え方

栄養補給

子どもの成長には、十分な栄養を必要とします。

しかし消化器官が未熟なため、一度に必要な量を食べることができなかったり、

気分によって食べる量が変わったりすることもあります。

そこで、1日3回の食事だけでは摂り切れなかった必要な栄養量をおやつで補給するのです。

食育のため

おやつは食育にもなります。

一緒に作るとどのような食材を使っているのかを知ることができます。

そこから食に対しての興味や関心がわき、食べてみよう、作ってみようというやる気につながっていきます。

また、おやつは楽しい時間という認識から、お手伝いをしてくれたり、

食べる前に手洗いをしたりと、食事のマナーを身に着けることも期待できます。

 

子どもの気分転換のため

おやつの時間は空腹を満たすだけではなく、気分的にもリフレッシュできる効果があります。

家族と一緒に楽しい時間を過ごすためにも、できるだけ一人で食べさせるのではなく、

一緒におやつを楽しむことをお勧めします。

子どもにおやつを与えるときのポイント

おやつは子どもにとって必要なものですが、好きなものを好きなだけ与えていたら

虫歯や肥満など様々な影響をもたらします。

おやつを与えるときのポイントをおさえて与えましょう。

量に気を付ける

おやつを食べすぎてしまった結果、ご飯を食べられなかったら本末転倒です。

これでは、おやつを食べていても1日に必要な栄養素が摂れない可能性があります。

おやつはあくまでも補助的な役割だということを忘れないようにしましょう。

時間をきめて、だらだら食べない

時間を決めて、食生活のリズムを整えましょう。

だらだら食いは虫歯や、食事を摂らなくなる原因となります。

特に小さな子どもには、ぐずった時におやつを与えて機嫌とってしまうことがあるかもしれません。

もちろん、これが続くと食生活のリズムが乱れる原因となります。

決められた時間以外は与えないように気をつけたいところです。

例えば、午前中に軽めのおせんべいやクラッカー、少量のフルーツ等を1回、

午後に1回等、子どもの成長に合わせておやつの時間を決めるといいですね。

1回のおやつの時間は20~30分までに抑えてだらだら食べないこともポイントです。

飲み物と一緒に食べる

おやつを食べるときは、飲み物と一緒に与えましょう。

子どもは体温が上がりやすいうえ、汗をかきやすいのでたくさんの水分を必要とします。

こまめに水分をとらなければなりません。

その為、おやつと一緒にお茶や牛乳、野菜ジュース等を飲んで水分補給することが大切です。

ただし、甘いジュースは虫歯や肥満などのリスクを高めるので控えた方がよさそうです。

甘いジュースを飲む場合は、おやつは甘いもの以外を組み合わせるのがおすすめです。

おすすめ!簡単手作りおやつ

手作りおやつの良い点は、子どもに合ったおやつを作れるという点です。

手作りであれば、例えば子どものアレルギーを考慮したおやつや、

野菜不足なら野菜を使ったおやつ、塩分や砂糖控えめのおやつなどを与えることができます。

材料も把握できるので、子どもに安心して与えることができますね。

ただ、はちみつは加熱していても1歳未満には絶対に与えてはいけないので気をつけてください。

ホットケーキ

簡単なので子どもにお手伝いをしてもらうのにもぴったりなおやつです。

卵を割ったり、材料を混ぜたり、焼いたりと、子どもの成長に合わせて一緒に作りましょう。

ホットケーキミックスを使うなら、ドーナツやスコーンなど他のおやつも作れますよ。

クッキー

料理が苦手な方も、ホットケーキミックスを使えば簡単に作れます。

子どもと一緒に型抜きをしたり、トッピングをしたりといった作業を楽しめます。

レーズンや蒸してつぶしたかぼちゃ等を混ぜれば栄養価もアップします。

ゼリー

ゼラチンで簡単に手作りできます。

子どもが好きなフルーツを入れると喜ぶうえ、見た目もきれいです。

寒天と牛乳でカルシウムたっぷりのミルク寒天もおすすめです。

おにぎり

おにぎりは、お腹にたまるので捕食にぴったりです。

ひじきやしらす、鮭やチーズ、細かく刻んだ野菜を混ぜ込んで栄養満点おにぎりを作りましょう。

子どもに合わせて入れる食材を変えたり、食べやすい大きさに調整しましょう。

茶巾

さつまいもやかぼちゃの茶巾は、やさしい甘さが人気のおやつです。

レンジで温めたさつまいもやかぼちゃを、なめらかになるまでつぶして

ラップなどで食べやすいサイズにまとめるだけなので簡単。

つぶす工程や、ラップでまとめる工程は、子どもにもお手伝いしてもらいましょう。

お好みで砂糖やバター、はちみつ、りんご等を混ぜてもおいしいですよ。

 

手作りおやつであれば、子どもの成長に合わせたものやアレルギー対応のものを与えることができて安心です。

市販のおやつを与える場合は、無添加、砂糖や塩分控えめなもの、栄養素にこだわったものを選ぶのがおすすめです。

おやつの時間は、子どもにとって至福の時間。

子どもと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

 

関連記事もご覧ください!

◇簡単に作れて栄養満点な朝ごはん

朝ごはんにおすすめレシピ

お知らせ 「2020年度入園 園児募集中!」

静岡市葵区にあるぺんぎん保育園(上足洗)、静岡市駿河区のぺんぎん保育園 豊田では、2020年度入園の園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

お問合せフォームからお気軽にお問合せください。

ぺんぎん保育園(上足洗) 概要

名  称:ぺんぎん保育園(上足洗)

住  所:静岡葵区上足洗3丁目14-39

定  員:0~2歳児 12名

開所時期:2017年9月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児保育・病後児保育を実施

ぺんぎん保育園 豊田 概要

名  称:ぺんぎん保育園 豊田

住  所:静岡市駿河区豊田1丁目1-41

定  員:0~5歳児 30名(2019年度は0~2歳児のみ対応しています)

開所時期:2019年4月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児・病後児保育を実施

 

入園と当社への就業を同時に行うことも可能です。

病児保育・病後児保育は他園に通われている方にもご利用いただけます。

ご興味のある方は下記お問合せ先からお気軽にご連絡ください(^^)

 

ぺんぎん保育園についてはこちらから!

◇ぺんぎん保育園の特徴やポイントをご紹介

ぺんぎん保育園ってどんな園??

◇ぺんぎん保育園を利用している方にインタビュー

保護者の声~第1弾~

◇facebookでも情報を更新しています!

facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)