お知らせ

株式会社アクタガワ ぺんぎん保育園 > お知らせ > 理学療法士コラム > ぺんぎん保育園の絵本プログラムと運動能力の繋がり

メールでのお問合せ

ぺんぎん保育園の絵本プログラムと運動能力の繋がり

こんにちは、アクタガワの理学療法士、鈴木三恵です!

ぺんぎん保育園には、月2回ほど運動遊びのアドバイザーとして勤務しています。

10月に入り、秋めいてきましたね。

秋といえば、「食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」という言葉がお馴染みだと思いますが、ぺんぎん保育園では、『運動プログラム』と『絵本プログラム』の二本柱で子供たちの心身の成長をサポートしています。

4月のコラムでは『運動プログラム』について、「なぜ運動が必要なのか」という視点でご紹介させていただきました。

そこで、今回は『絵本プログラム』が育む感情や知性と、運動能力との結びつきについてご紹介します。

『絵本が育む子供の力』

絵本を読み聞かせや、子供自身が絵本を読むことで育まれる力には、「集中力」「想像力」「表現力」「国語力」といった高度な認知機能があります。目で見て、そして耳で聞いて、様々な情報が脳に刺激を与えることにより、子供たちの情緒や高次脳機能が発達していくのです。

さて、情緒や高次脳機能が発達すると、運動能力にどのような影響をもたらすのでしょうか。

 

『その一、安全を自ら選択して動けるようになる』

子供達は好奇心旺盛で遊びたい気持ちがいっぱいです。エネルギーを持て余している子もいるかもしれません。そうなると、自分の身体がどこまで動くことができるのか、目の前の玩具や遊具に潜む危険と自分の能力を測ることを忘れて、親が「危ない!」と思う瞬間に飛び込んでいく、そんな経験が数多くあると思います。

ただでさえ、身体機能の発達途上にある子供達にとって、怪我と隣り合わせの環境が常なのです。この危険の察知や、自分自身の力の評価、そして状況を判断する能力というのは、正に高度な認知機能に分類されます。

体験を重ねて覚えていくことも数多くありますが、その地盤を支えるために、情緒や高次脳機能の発達が必要となります。

 

『その二、想像力が運動の幅を拡げる』

絵本を通して育まれる「想像力」は、子供たちに大きな可能性を与えてくれます。

例えばぺんぎん保育園の『絵本プログラム』では、絵本のシーンを再現したり、絵本に登場した食べ物や動物を作ったり、絵本の登場人物になりきって遊ぶ、といったことを行います。実はこの時、子供達は非常に多くの力を使っているのです。

再現するシーンの絵を思い出す記憶力、その登場人物の感情をトレースする情緒に起因する想像力、そして自分が思い描くその場面を再現する表現力とそれを可能にする身体機能。頭も体も総動員して行われる『絵本プログラム』の中で、子供達は自分が動きや言葉に対する反応を見て、もっと誇張したり、動きを変えてみたり、様々なバリエーションの表現が生まれます。

こうして、身体の動かし方を楽しみながら学ぶことで、身体感覚を育て、幅広い運動能力を身につけることができます。

最後に、子供たちの心身の成長をサポートする時に大切なことは、「強制しないこと」です。

絵本プログラムも運動プログラムも目的を持って提供されますが、その中で何を掴み取り、どんな風に成長するかは子供たちの自由なのです。私達大人が作る安全・安心な空間と時間の中で、子供たちが自由に感じ、発想し、活動することでこそ、心身ともに豊かな成長に繋がっていきます。

 

=====================================================
関連記事もご覧ください。
◇ぺんぎん保育園の特徴的なプログラム

特徴的なプログラム~絵本から広がる遊び~

◇管理栄養士コラム

三角食べを身につけよう!

◇理学療法士コラム

ぺんぎん保育園の運動プログラムについて~水遊び~

2021年度入園 園児募集中!

静岡市葵区にあるぺんぎん保育園(上足洗)、静岡市駿河区のぺんぎん保育園 豊田では、2021年度入園の園児を募集しています!

入園希望・見学希望等、随時受け付けております。

今年度の入園についてのご相談も受け付けております(^^)

ぺんぎん保育園(上足洗) 概要

名  称:ぺんぎん保育園(上足洗)

住  所:静岡葵区上足洗3丁目14-39

定  員:0~2歳児 12名

開所時期:2017年9月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児保育・病後児保育を実施

ぺんぎん保育園 豊田 概要

名  称:ぺんぎん保育園 豊田

住  所:静岡市駿河区豊田1丁目1-41

定  員:0~5歳児 19名

開所時期:2019年4月

営業時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00(休園日:日・祝・年末年始)

その他:病児・病後児保育を実施

 

入園と当社への就業を同時に行うことも可能です。

病児保育・病後児保育は他園に通われている方にもご利用いただけます。

ご興味のある方は下記お問合せ先からお気軽にご連絡ください(^^)

◇facebookでも情報を更新しています!

→ facebookページを開設しました

お問合せ先

下記電話番号またはお問合せフォームよりご連絡ください。

TEL:0120-156-419

受付時間:月曜日~土曜日9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)