葵区上足洗・駿河区豊田の企業主導型保育園

戸外活動の様子(砂場遊び)

寒さが厳しくなってきましたが、ぺんぎん保育園の子どもたちは元気いっぱいです。今回はそんな子どもたちの砂場遊びの様子をご紹介します。

目次

散歩ルートを通って近隣の公園へ

ぺんぎん保育園の近隣には複数の公園や広場があります。季節に合わせたその日の活動内容に応じ、定期的な安全確認を実施している散歩ルートを通って、天気の良い日は毎日戸外活動へ出掛けています。

砂場遊びの様子

0歳児

0歳児クラスさんは、握ったりつまんでみたり、砂の感触を楽しんでいます。車を走らせるのが好きな子は、室内とはまた違ったボコボコとした砂の上を走らせるのに熱中していてとても可愛らしいです

1歳児

1歳児クラスさんは、砂を使って創造するのを楽しんでいます。「アイス!はい、どうぞ」「見てみて!できたよ」という声が飛び交います。自分の思い通りに玩具を使えるようになってきました

2歳児

2歳児クラスさんは、砂場ならではのごっこ遊びを発展させたりと、子どもらしい豊かな想像力を見せてくれます

バケツに砂を詰めると重くて持てなかったり、いくら積んでも崩れてしまったり…。子供たちは砂遊びを通じて、想像・集中・失敗といった様々な感情を体験することができ、コロコロと表情を変えながら楽しんでいました。

この記事を書いた人

保育園開設時より、業務に関わっていたこともあり、ぺんぎん保育園には人一倍強い思い入れがあります!今は「子育て支援員」という立場で、保育士や看護師、その他専門職の仕事をサポートする役割で、日々の業務にやり甲斐を感じております。そんな私ならではの視点で、日常の保育園をご紹介できたらなと思います。

入園をお考えの保護者様へ

当園は、今年度・次年度に入園をお考えの保護者様はもちろんのこと、
静岡市にお住まいの保護者さまや産前産後期の保護者様に対して、育児支援を行っております。
0歳~2歳の乳児に関するお悩みに対して個別相談も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
保育士、看護師、栄養士がチームになり解決に向けて対応を行います。

目次
閉じる