葵区上足洗・駿河区豊田の企業主導型保育園

園庭あそびの様子

ぺんぎん保育園 豊田 (静岡市駿河区)には園庭があります。コンパクトではありますが、日当たりも良く、衛生的で安全な人工芝の園庭です。今回は園庭での子どもたちの様子をご紹介します。

目次

人工芝で遊ぶ子ども達

園庭でシャボン玉を楽しむ園児

やわらかい人工芝なので、0歳児クラスの子どもたちがハイハイしても、安心して遊ぶことができます。お日さまに当たったり、季節の風を感じるのも気持ちがいいです。立つことができるようになった子は、足漕ぎカートで遊ぶ日もあります。

動物のまねっこ遊び

「動物園やりたい!」という1人の子どもの言葉から、動物まねっこ遊びが始まりました。手を頭の上にあげて「ピョンピョン」とうさぎさんのまねをする子や、手を合わせくねくねとさせて「スイスイスイ~」とお魚さんのまねをする子、「ガオー!ガオー!」と大股歩きでライオンのまねをする子の姿が見られました。両手ピースで屈んで進むカニさんのまねっこは、バランスをとるのが難しくて、子ども達や見ている保育士から笑い声が響きました。

運動あそび

園庭でかけっこをする園児

園庭では運動遊びも行います。「よーいドン!」でかけっこをしたり、コーンを置いてグルグルと走り回ったりします。また、カラフルなボールを使った遊びも行います。

この記事を書いた人

保育園開設時より、業務に関わっていたこともあり、ぺんぎん保育園には人一倍強い思い入れがあります!今は「子育て支援員」という立場で、保育士や看護師、その他専門職の仕事をサポートする役割で、日々の業務にやり甲斐を感じております。そんな私ならではの視点で、日常の保育園をご紹介できたらなと思います。

入園をお考えの保護者様へ

当園は、今年度・次年度に入園をお考えの保護者様はもちろんのこと、
静岡市にお住まいの保護者さまや産前産後期の保護者様に対して、育児支援を行っております。
0歳~2歳の乳児に関するお悩みに対して個別相談も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
保育士、看護師、栄養士がチームになり解決に向けて対応を行います。

目次
閉じる